<   2015年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

6月の営業

6月は定休日(日曜・木曜)以外には水曜日を製造としてお休みさせていただきます。
また、6月1日は毎年大好評の四季美「夏」を販売いたしますので、メンソール好きな方、どうぞお楽しみに♪
c0369059_13050423.jpg

[PR]
by ladybugsoap | 2015-05-29 13:05 | 営業カレンダー

楽天ID決済導入

【楽天ID決済導入しました】
Ladybugではこの度、ネットショップでお買い物された方が、新たに個人情報やクレジット情報を入力する手間が省ける「楽天ID決済」を導入しました。(お買い物はこちらから http://ladybug.ocnk.net/
これは楽天会員の方が楽天グループ以外のサイトでも「あんしん」「簡単」「便利」に、お支払いをすることができるサービスです。お支払い額に応じて楽天スーパーポイントを貯めることも、使うこともできますので、一層お買い物がしやすくなるかと思います!どうぞよろしくお願いします♪

そのうち、楽天の新着提携サイトにも載る予定です。
http://checkout.rakuten.co.jp/news/

c0369059_16042092.jpg

[PR]
by ladybugsoap | 2015-05-25 16:05 | Shop

兄・その11(ドナー入院を終え、退院)

2014年7月の日記。悪性リンパ腫の兄のドナー体験の覚え書きです。

退院して二週間。
数日間は、鎮痛剤が手放せないくらいの状態で、「無駄に白血球作られてるんだろうなぁ」なんて思っていましたが、今ではすっかり良くなって、あの時の不調が嘘のように元気になりました。

退院の二日後には、長女の臨海学校に付き添いで行かねばならず、みんなと一緒に一泊してくることが不安でたまりませんでしたが、今にして思うと家でけだるく家事をしているよりはずっとずっと楽しい時間を過ごせました。
保護者同士も仲良しで、かーなーり盛り上がったし!(笑)

そうそう。
退院した日の夜、突然子供たちから「退院おめでとう会」なるものを開いてもらいました。
歌やダンスが長くて、長くて、長くて……6番、待ち遠しい。
結局、一旦休憩を挟んでしまったがために、やる気がなくなったらしく、先延ばしとなった幻の6番。笑

c0369059_13223887.jpg


子供はかわいらしい。ありがとう。


[PR]
by ladybugsoap | 2015-05-25 13:25 | 末梢血幹細胞移植

兄・その10(末梢血幹細胞採取三日目)

以下、昨年2014年7月の投稿です。末梢血幹細胞移植のドナー体験の覚書です。
三日目。ようやく採取量に達したので終わりました。

もう、寝起き注射二本もなんてことなくなって、苦笑いで透析室の看護師のお兄さんに「また来ちゃった」と挨拶し、これが何が何でも最後の採取。終わった時には、何をしたわけでもないけど動けないほどに疲労困憊で、ただただ、達成感。

ところが、恐怖はそのあとでした。
一瞬で終わると言われていた、鼠径部のカテーテル抜管。管を固定するため皮膚に縫い付けてた糸が切るのに一苦労。「お腹に力を入れて気合で痛みをこらえて!」と言われて抜き取った、25センチの管の太さに悲鳴を上げ、管が入ってた『穴』を塞ぐべく麻酔なしで縫われた一針が、んっもう痛くて痛くて!!!最後の最後で脂汗。はぁぁぁぁ。泣いた。痛くて泣いたのか、終わって安心して泣いたのか、とにかく涙出てきた。

心配そうに見舞いに来た兄。脂汗と涙をぬぐった私に「外はもう夏空だよ」と爽やかな表情。呆れてしまうと同時に、桜も見れないと思っていた兄が夏空を見上げる姿に、胸がいっぱいになってしまいました。

来年も再来年も、この梅雨明け間近な夏空を見上げよう。ね。

やっと、明日は退院です!


[PR]
by ladybugsoap | 2015-05-25 13:19 | 末梢血幹細胞移植

兄・その9(末梢血幹細胞採取二日目)

これは昨年2014年7月の投稿です。
日本のどこかで末梢血幹細胞移植について情報を求める方のために。
これは昨日(7月14日)朝、足の付け根に装着したものです。
c0369059_13122545.jpg

太い管が突き刺さってるのは、見るたびゾッとしますが、ここから皮膚の中にはなんと、25センチもの長さの管が刺さってるらしいのです!いやぁー、さすが睡眠妨げるだけの存在感です。歩くのも困難で、私がバレーボール追いかけて走ってたのも、遠い過去のような気すらします。

この管を通して三時間半採取したわけですが、昨日の結果、採取できた量は「期待の半分以下」という、なんとも残酷なお知らせ。やる気失せる…。やる気出して採取量増えるならどんだけでもテンション上げるけどな…。

テンションだだ下がりではありますが、どうにか、これが最後の採取のつもりで頑張ります。(今日の量次第では明日も採取なので、夜逃げの準備しときます)

***
二回目の採取が終わりました。
c0369059_13123187.jpg

二層に分かれた赤い液体。
上の層が白血球だそうで。へぇ。自分の血は見たことあっても、白血球を見るのは初めて。この袋の中身が、この先、血液の癌に侵された兄の代わりに血を作っていくことになります。
この袋の中に必要とされる「幹細胞」がどれだけ入っているのかが問題。兄に必要な量は1.0~2.0。

さて今回、2日間採取して測定した結果は……0.9だって…orz

今日で終わりのつもりだったのに、あと一日同じことをやらなくてはならない…。激しく落ち込む。涙

心から申し訳ないという兄の気持ちが伝わってきて、当然責めることもできず、後悔する話でもなく、ただ受け入れて乗り越えるしかない。頭ではいろいろわかってはいるけど、さぁ。

そんなわけで、明日は採取して、そのあと25㎝も体内に入ってるカテーテルを外します。一日ベッドの上。

やれるものは最後までやってこいってことね。何があっても明日で最後!
気持ちを切り替えて頑張るしかない。


[PR]
by ladybugsoap | 2015-05-25 13:14 | 末梢血幹細胞移植

オイルプリング

「オイルプリング」ってご存知ですか?

私はつい先日聞いたばかりなのですが<油で口をくちゅくちゅうがいする>というもの。
最初は信じられなくって、水に油を入れてうがいするものなのかと思っていたら、なんの!大匙一杯の油を口に入れて、15~20分口の中でくちゅくちゅしておくってものらしい。

オイルプリングNEVERまとめ http://matome.naver.jp/odai/2137872318556000001

このサイトによると
*口内から体内の毒素を排出するデトックス効果
*口内の病気の予防(口臭・歯周病・虫歯・歯肉炎)
*歯のホワイトニング効果
*うがいで口の周りの筋肉を使うことにより、ほうれい線の予防や、血色・ハリをよくする。
*慢性的な疾患の改善(関節炎・偏頭痛など)
とのこと!

で、10日ほどやってます。
私はひとまず自宅にあるオリーブオイルで、朝一番にくちゅくちゅ…。
これ、やってみないとわからないだろうけど、口の中がさっぱりする!!ものすごく気持ちいい!
私的には、ほうれい線予防、ハリ期待!!しばらく続けてみたいと思います♪




[PR]
by ladybugsoap | 2015-05-23 20:20 | 日常

アソビゴコロ

c0369059_11585120.jpg
またまた「夏」製造の様子。

わかりますか?
一つだけの♡マーク、どなたの手に届くでしょう♪
四季美「夏」6/1から発売予定です。


[PR]
by ladybugsoap | 2015-05-16 12:02 | 石鹸製造

火照ったお肌に馬油

c0369059_13501770.jpg
Ladybugの馬油クリームは一つ一つ手作業で容器に入れます。気温の低い日には、クリームを固めるための蜜蝋が固まることがあるので、スピード作業。
やけどにも効果的なことで有名な馬油は、炎症をしずめ、熱を下げる効果があるので、運動会などで日焼けしたお肌にもオススメですよ♪

[PR]
by ladybugsoap | 2015-05-12 13:51 | Soap

「夏」製造中

つるりん。
「夏」石鹸、型出し。型から外したばかりの石鹸はこんなにキレイ。

c0369059_12044798.jpg
「夏」に欠かせないメンソールクリスタルは、湯煎でじっくり溶かしてから生地に加えます。もう、製造時は工場中がメンソール香に包まれて、鼻がスースー気持ちがいいったらありゃしない。笑

c0369059_12045458.jpg
この石鹸使うと、スーッとした清涼感ある洗い上がりが楽しめます。四季美「夏」は6月1日発売開始です(ただいま熟成中)



[PR]
by ladybugsoap | 2015-05-09 12:05 | 石鹸製造

兄・その8(末梢血幹細胞移植本番)

以下、2014年7月の投稿

今回のメインイベント「末梢血幹細胞採取」本番!

【まえおき*毎度痛々しい投稿をして申し訳ありません。
これを単なる日記として読んでもらっても構いません。
でも、「骨髄移植」「骨髄バンク」というものを聞いたことはあっても実際には知らない、という方に、ちょっとした情報として知っていただけたらいいなと。ちなみに、私は今の立場で「骨髄バンクに登録を!」なんて呼びかける気はありません。もちろん反対もしません】

右足鼠径部に違和感ある器具をつけたもんだから、痛くて気持ち悪くて歩けず、初めて車いすに乗って、血液を採取する「透析室」へ移動。

c0369059_16411532.jpg
ベッドに横たわって、ベッドの横にある遠心分離器のある機械に血をぎゅんぎゅん吸い取られ、不要な分はどっくんどっくん戻されます。
出ていく血液と、戻ってくる血液は、当然少し成分が抜き取られているため違うものとなり、唇から指先、なんとなく足全体が軽いしびれを感じるようになりました。
寝返りは打てないし、ただでさえ鼠径部は痛いし、注射のせいで腰は痛いし、もう、本も読む気が無くなり、気力は落ちる一方。
そんな私を見舞う癌患者の兄。気の毒そう。そんな顔しないで。

耐えました、3時間半。
どれだけの成分が採取されているのかは、さらにこれから分析しないと分からないそうだけど、明日も同じことをするのは間違いない。
いやぁ、なかなか辛いです。これは顔も知らない相手へ行うのだから、世の骨髄バンクに登録して選ばれたドナーさんは神だ。仏だ。

しびれは治らず、日に日に病人っぽくなる私です。しゅん。


[PR]
by ladybugsoap | 2015-05-06 16:41 | 末梢血幹細胞移植